某クルマではございません。キャラの中身のお話ですw


  モンハンはdosから始めました。

  スロで連敗が続きこれはいけない!やめようwと決意!

  「そうだ、外に出るからいけないんだ、ゲームしよ、明日からゲームだ!!」と

  帰りに買ったのがそれでした。


  私はボーッとしてられない性格で何かしていないと落ち着かないのです。

  別にゲームじゃなくても良かったのでは?と今は思いますがw

  時間も潰せるし、嫌いじゃないしと飛びつきました。


  やり始めると何か面白い、面白いぞこれ!

  強いモンスを苦労して倒す達成感! 装備を作る楽しさ!

  すっかりはまりましたw 分厚い本かったりもw

    
  オンラインはdos2でデビュー、職場の友人に誘われたのが最初です。

  友人はすぐ別ゲーに行ってしまいましたが・・・


  腕前はと言うと・・・


  メインは大剣、モンスの足元でぶんぶん振り回すスタイルw

  晒されてもおかしくない地雷ちゃんでした・・・

  しかし当時のPTメンからは「ドンマイ!」「どんどん行け~」と

  怒られることなく過ごしてましたw

  倒せばいい!と当時はw  ・・・・痛い新人でありました


  そんな日々でしたがある日、壁が・・クシャルです

  そりゃーブンブン振り回しても倒せる訳もないわけで・・・

  
  そんなある日、ご一緒した方でとんでもなくうまい!人と出会いました。

  とにかく食らわない、死なない!閃光鮮やか~ 部位破壊はやっ!

  華麗すぎる!一瞬で惚れましたw


  クエ後、どうしても話がしたくて呼び止めてしまいました。

  突然の呼びかけにも関わらず優しく

  「じゃあ、ウチの部屋で話そうか~」

  移動後、クシャルがどうしても倒せないんですよ~などなどお話ししたら、
  
  「じゃあ明日から一緒にやろう」と!


  今でも忘れません、クロオビ装備一式の

  ウチの師匠となる方との出会いでした~。

 mhf
 

  たぶん続くw